topimage

防音室 ギター、ドラム用8畳 - 2015.10.18 Sun

新築一戸建てのお客様宅に防音室を設置させていただきました。
使用目的はエレキギターとドラムなどのセッションです。

これらの条件はかなり音量が大きいため確実に遮音しなくてはいけません。
家が出来上がって引き渡し後、防音室の製作になりました。
新築の設計段階からできたことで、浮床にするための床の厚み分を掘り下げて、廊下を同じ高さにできています。
また音は窓、ドアから一番漏れるので、窓は無し、ドアは二重ドアのゴムパッキンが幅広のものを使用しています。
PA180128.jpg




LM楽器がメインとなるために各コーナーに通常より多くの電源を設置しました。

PA180129.jpg
天井も高く、部屋の音響も音量を想定してのパネルを壁に設置しました。

PA180131.jpg

防音室の壁はどの部屋にも接してなく、家の中で伝わるのも考慮しました。

PA180130.jpg
このドアを開けると別空間が現れます。
一軒家で思いきりギターが弾けるお部屋になりました。


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arakipiano.blog43.fc2.com/tb.php/711-c0facb5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

YAMAHA C3B オーバーホールVol.5 «  | BLOG TOP |  » YAMAHA C3Bオーバーホール Vol.4

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

arakipiano

Author:arakipiano
32年ピアノ技術者として世界中のピアノを見てきました。
ピアノがピアノだけで終わらない、人とのかかわりの中で、心に残るいろんな出会いをご紹介していきたいと思います。
よろしくお願いします。

表示中の記事

by AlphaWolfy

カテゴリ

プルダウンリスト

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

リンク