topimage

時代を語るピアノの響き 2015.11.29~30 - 2015.10.29 Thu

いよいよ1ヶ月後にうたまくらピアノ工房で「時代を語るピアノの響きコンサート」が行なわれます。
今回も様々な時代の素晴らしいピアノの音色を聴いていただけます。

下記詳細になります。

日 時:2015年11月29日(日) 10:30~12:30
    2015年11月30日(月) 10:30~12:30

内 容:個性豊かなピアノに合わせて歌枕直美が選曲し演奏します。後半は茶論でお茶を召し上がり、歴史的鍵盤楽器を使った演奏や120年前の新生されたベヒシュタインを使っての演奏を聴いていただく鍵盤の歴史をたどってのコンサートです。

会 場:うたまくらピアノ工房、うたまくら茶論

演 奏:歌枕直美

楽器案内人:荒木欣一

会 費(税込):コンサート:大人¥3240 学生¥2160 小人(小1未満)¥972
        ランチ:大人¥1620 学生¥1296 小人(小1未満)¥972

お申込:Tel.06-6317-3873/Fax.06-6317-3874
オンライン




ピアノ工房セミナー

またピアノ工房セミナーは工房を飛び出して、現在オーバーホールを行っているグランドピアノを使って接着剤の違いによって打撃音がどう違うかを、接着剤の特徴も含め検証していきたいと思います。

接着剤の違いでの打撃音の検証

日 時:2015年11月29日(日)14:30~16:00

内 容:一流ピアノは今でも肝心な部品ピアノハンマーはニカワで接着しています。それは音に影響しているからです。ハンマーの接着をニカワ、ニカワ以外の接着剤を使った時の打撃音の違い、そしてニカワの特性を体感していただきます。

会 場:ピアノ技術ステーション 吹田市南吹田3-14-11

講 師:荒木欣一

会 費(税込):¥2160

お申込:Tel.06-6317-3873/Fax.06-6317-3874
オンライン

● COMMENT ●

“目からうろこ”の「時代を語る」

早いもので、もう一ヶ月前なんですね。毎回、“目からうろこ”の「時代を語る」です。(月)参加させて頂くのを、楽しみにしています。そして、他の方の反応も楽しみです。

またまたお邪魔します

コンサート後、ピアノ技術ステーションまで護送して頂けるのですよね(笑)

Re: “目からうろこ”の「時代を語る」

妹尾様
お待ちしています。ごゆっくりとお楽しみください。

Re: またまたお邪魔します

うさま そういうことで30分遅くしています。当日をお楽しみに!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arakipiano.blog43.fc2.com/tb.php/712-255cadc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

YAMAHA G5 50年もの «  | BLOG TOP |  » YAMAHA C3B オーバーホールVol.5

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

arakipiano

Author:arakipiano
32年ピアノ技術者として世界中のピアノを見てきました。
ピアノがピアノだけで終わらない、人とのかかわりの中で、心に残るいろんな出会いをご紹介していきたいと思います。
よろしくお願いします。

表示中の記事

by AlphaWolfy

カテゴリ

プルダウンリスト

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

リンク