topimage

今年も大変お世話になりました。 - 2015.12.30 Wed

今年も1年ブログをご覧いただき、大変ありがとうございました。

この一年もピアノにかかわるいろんな方々との出会いでこのブログもやってこられました。
一般のご家庭、コンサート、修理、などで全国あちこち伺わせていただき素敵な方々とピアノの出会いがいっぱいありました。

ピアノはあくまでも音楽を奏でるための道具にすぎません。
しかし、そこにいろんな愛情が込められていきピアノが家族のようになって迎えられている光景は嬉しい限りです。

みなさんの想いにこれからも応えられるよう来年も情報発信を続けていきたいと思います。
来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。


● COMMENT ●

来年も、宜しくお願い致します。

うちのピアノ共々、今年もお世話になりました。荒木さんがいなくては成り立たない催し、来年も楽しみにしています。よいお年を迎え下さい。

Re: 来年も、宜しくお願い致します。

妹尾さんもなくてはならない存在なので、お元気で来年もよろしくお願いいたします。

大阪行き

今年はあまりお邪魔できなかったですが、来年もよろしくお願い致します。 まずは、3月末ですね。

Re: 大阪行き

うさま 毎回ありがとうございました。来年もご期待にお応えできるようシンプルに考えていきます。よろしくお願いいたします!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arakipiano.blog43.fc2.com/tb.php/718-1e9ef9a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

子供たちへのピアノ «  | BLOG TOP |  » ディアパソンとお母さん

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

arakipiano

Author:arakipiano
32年ピアノ技術者として世界中のピアノを見てきました。
ピアノがピアノだけで終わらない、人とのかかわりの中で、心に残るいろんな出会いをご紹介していきたいと思います。
よろしくお願いします。

表示中の記事

by AlphaWolfy

カテゴリ

プルダウンリスト

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

リンク