topimage

「時代を語るピアノの響きコンサート」とピアノ工房セミナーのご案内 - 2016.02.24 Wed

いよいよ1ヶ月後となりました。
今度の「時代を語るピアノの響きコンサート」3月に行われます。
詳しくは下記詳細をご参考に願います。

それぞれの楽器の今を感じて、演奏する曲目は歌枕が選曲します。
曲目は当日のお楽しみです。


ピアノ工房
グランドピアノ
BECHSTEIN(ドイツ)ベヒシュタインL(1926年製)
MASON&HAMLIN A(アメリカ)メーソン&ハムリンA(1918年製)

アップライトピアノ
GROTRIAN-STEINWEG(ドイツ)グロトリアン-シュタインヴェッヒ(1927年製)
SAUTER(ドイツ)ザウター(1954年製)
SEILER(ドイツ)ザイラー(1927年製)
FEURICH(ドイツ)フォイリッヒ(1977年製)
SCHIEDMAYER(ドイツ)シードマイヤー(1935年製)
PETROF(チェコ)ペトロフ
BALDWIN(アメリカ)ボールドウィン
YAMAHA(日本)ヤマハ No.1 (1924年製) 

夢工房
TALLONE(イタリア)タローネ(1981年製、歌枕所有)

茶論
BECHSTEIN(ドイツ)ベヒシュタイン・パリッサンダー(1889年製)
フォルテピアノ
チェンバロ
クラヴィコード


日 時
2016年3月21日(月・祝) 10:30~12:30
2016年3月22日(火) 10:30~12:30

会 場
うたまくらピアノ工房、うたまくら茶論

演 奏
歌枕直美

楽器案内人
荒木欣一

会 費(税込)
コンサート:大人¥3240 学生¥2160 小人(小1未満)¥972
ランチ:大人¥1620 学生¥1296 小人(小1未満)¥972

お申込
Tel.06-6317-3873/Fax.06-6317-3874
オンライン申し込み


うたまくらピアノ工房セミナー

演奏者とのQ&A

巷では「ピアノのムシ」というピアノをめぐっていろんな物語が描かれている調律師を主人公にした漫画も話題です。
弾き手は直接ピアノを調整することはできません。
調律師とのやり取りの中で自分の意思を伝え作業を行ってもらいます。
いろんな場面でのやり取りの例を実際にピアノを使って紹介します。

ピアノによって、置かれている環境によって、季節によって様々な状況があります。
ご自身の今の疑問点を解決してください。


日時
3月21日(月・祝)14:00~15:30

会場
うたまくらピアノ工房

料金
¥2160(税込)

講師
荒木欣一

オンライン申し込み



● COMMENT ●

毎回、びつくりです。

毎回、ピアノが違い、いや同じであっても曲が違い新たな発見があり新鮮です。「えっ、このピアノってこんな音が出るの?こんな曲が聞けるなんて…」など、びっくりする事も多いです。参加される方々に、お目に掛かれるのも楽しみの一つです。
荒木さん、宜しくお願い致します。

Re: 毎回、びつくりです。

妹尾様
是非次回も驚いてください。そして盛り上げもよろしくお願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arakipiano.blog43.fc2.com/tb.php/725-26d4f6b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「時代を語るピアノの響きコンサート」に向けて «  | BLOG TOP |  » フッペルピアノの演奏

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

arakipiano

Author:arakipiano
32年ピアノ技術者として世界中のピアノを見てきました。
ピアノがピアノだけで終わらない、人とのかかわりの中で、心に残るいろんな出会いをご紹介していきたいと思います。
よろしくお願いします。

表示中の記事

by AlphaWolfy

カテゴリ

プルダウンリスト

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

リンク