topimage

倍音の秘密 - 2007.11.25 Sun

今日は連続工房企画を行いました。
アンコール企画として倍音の秘密、ペダルの秘密。
もちろん以前と同じことを行うのですが、全く同じでは能がない。
そこでいろいろと考えました。
また、普段の仕事で利用できるものは何かないかと常に見ていると、あるコンサートホールで音響の方が使っていらっしゃるPC用のソフトが目に止まりました。

なんとそのソフトは倍音を表示して見ることができるものだったのです。
単純に反応がある周波数を図形表示するものですが、一つの音源から倍音がいっぱい出ているのが見えます。
これは使えると思い、早速導入して試しますと、、、、

音叉の音、電子音、これらは倍音が含まれていませんでした。
もちろん基準として出る音ですから、いっぱい倍音があれば何が基準かわからなくなってしまいます。

そこでうたまくらならではの色んなピアノで倍音を調べてみますと、一般的に言われている
1.柔らかくて太い音→基音、もしくは2~3倍音が豊か。
2.硬くて明るい音→基音がしっかりしていて高次倍音が多い。

これらが目で見てはっきりわかりました。
倍音構成と音色の関係がある意味証明されました。
そしてなにより人間の声も倍音がいっぱいありまして、何とも面白い企画になりました。

ペダルの秘密もこの倍音をうまく利用する形での奏法など、うまく結びつけることができました。






また企画レポートを作成してアップいたします。
お楽しみに。



過去の企画レポート
http://www.utamakura.co.jp/piano/kikaku/pfkikaku.html

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arakipiano.blog43.fc2.com/tb.php/74-b6660ace
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ボールドウィンとお芋さん «  | BLOG TOP |  » 女性パワー

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

arakipiano

Author:arakipiano
32年ピアノ技術者として世界中のピアノを見てきました。
ピアノがピアノだけで終わらない、人とのかかわりの中で、心に残るいろんな出会いをご紹介していきたいと思います。
よろしくお願いします。

表示中の記事

by AlphaWolfy

カテゴリ

プルダウンリスト

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

リンク