topimage

女性パワー - 2007.11.23 Fri

今日は勤労感謝の日。
働けることに感謝して、、、しっかりと働いています。

コンクールの仕事でした。
そこで単純に疑問に思ったことがあります。
この音楽の世界で男性のパワーは?

今日出場した28組中、男性は何人だと思いますか?
たったの2人。
ピアノだけではなく、声楽、ヴァイオリン、管楽器、いろんな部門がある中この人数でした。
ピアノなど昔から女性は多かったですが。

女性の世界のコンクールのような気がしました。
舞台袖などは終止艶やかでピリピリムード。

音楽をする男性人口が減って来たのでしょうか。
音楽で食べていくというのは非常に難しいことだと思います。

調律の世界でも、現在調律師を目指す若者のうち9割が女性。
ホールなどで音響、照明を担当する人も女性を多く見かけます。
昔は男の世界でしたが。

そういえば先日FMの仕事である音楽イベントの仕事をしましたが、その時のいろんなアーティストは見事全員女性でした。
ジャズヴォーカル、シンガーソングライター、、サックス奏者、ブラスセッション、、、
でもバックで伴奏しているバンドメンバーは全員男性でした。

良い意味で女性の進出かもしれませんが、いずれにせよ芸術で食べていくためには、環境がそろっていないと難しいのかもしれませんね。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arakipiano.blog43.fc2.com/tb.php/75-35e5dafc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

倍音の秘密 «  | BLOG TOP |  » 時代を語ったピアノたち

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

arakipiano

Author:arakipiano
32年ピアノ技術者として世界中のピアノを見てきました。
ピアノがピアノだけで終わらない、人とのかかわりの中で、心に残るいろんな出会いをご紹介していきたいと思います。
よろしくお願いします。

表示中の記事

by AlphaWolfy

カテゴリ

プルダウンリスト

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

リンク