topimage

新たなオーバーホール YAMAHA C3 - 2016.10.19 Wed

新たにオーバーホールのピアノが入ってきました。
40年近く使われてきたピアノです。
使われてきた環境は、ピアノ教室。
弦の錆、フェルトの消耗、劣化。

ただし、この状態でも良く響くピアノなので、オーバーホールをすることで、より響き豊かで上質なピアノに仕上がるのが想像できます。
IMG_0273.jpg
響板の塗料の劣化によリ、茶色く変色、ほこりが付着しています。
塗料の塗替えも行います。






IMG_0276.jpg
弦はほとんどが錆びています。

IMG_0279.jpg
ダンパーを外していくとフェルトに接触している部分だけが、当時の色のままになっています。

IMG_0282.jpg
長年の積もったほこり

IMG_0292.jpg
ダンパーには汚れが付いています。


これから劣化、消耗部品を新しいものに交換していきます。
また続きをご報告いたします。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arakipiano.blog43.fc2.com/tb.php/752-76ed84a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

現地修理 高音部の全弦交換 «  | BLOG TOP |  » 全体張弦 YAMAHA G2

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

arakipiano

Author:arakipiano
32年ピアノ技術者として世界中のピアノを見てきました。
ピアノがピアノだけで終わらない、人とのかかわりの中で、心に残るいろんな出会いをご紹介していきたいと思います。
よろしくお願いします。

表示中の記事

by AlphaWolfy

カテゴリ

プルダウンリスト

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

リンク