topimage

修理アクションの納品 - 2017.02.08 Wed

先日、お預かりしていたグランドピアノのアクションを関東方面に納品調整に行ってきました。
二台行なったのピアノの共通点はすでに最近オーバーホールしているということです。
つまり大変レベルの低い修理内容で、外装や交換部品の見た目だけ綺麗にした形になっていました。

大きさの順番になってないといけないのがバラバラで、しかも前の部品をはがしきっていない上に貼り付けている状態でした。




白いダンパーフェルトを剥がしたところ。
茶色いアンダーフェルトが見えます。


茶色いアンダーフェルトを剥がすと、オリジナルの赤のフェルトが見えてきました。


全てを剥がし木部が見えてきました。
ここから新しく貼っていきます。


完成。

ハンマーの形もひどい状態で加工し直しです。





ハンマーを交換した後の鍵盤の重さ調整も全くしてないのでおこないました。

当日は1日かけて調整を行い、引き渡しさせていただきました。

今は亡くなった調律師さんに選んでもらい、お祖母さんに買ってもらった想いの詰まったピアノだとのこと、復活できて良かったです。

方向性の間違った修理が数多くある中、少しでも不安や疑問に思う点があればお問い合わせください。

utasha@utamakura.co.jp

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arakipiano.blog43.fc2.com/tb.php/762-13c12828
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フッペル納品終わりました «  | BLOG TOP |  » フッペル 完成、そして新たなフッペル

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

arakipiano

Author:arakipiano
32年ピアノ技術者として世界中のピアノを見てきました。
ピアノがピアノだけで終わらない、人とのかかわりの中で、心に残るいろんな出会いをご紹介していきたいと思います。
よろしくお願いします。

表示中の記事

by AlphaWolfy

カテゴリ

プルダウンリスト

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

リンク