FC2ブログ
topimage

うたまくらピアノ工房塾 張弦 - 2019.03.20 Wed

今日は工房を終日解放して、張弦の研修を行いました。
お客様が「至急弦が切れたのでお願いします!」と言われ張りに行く場面があると思います。慣れていないと早く綺麗に張れません。
工具も少なく、短時間で綺麗に無駄なくチューニングピンを傷めない方法を行いました。





弦が切れるのは主に高音で一般的に教わるチューニングピンを3回巻き戻すやり方だと、張弦後チューニングピンのトルクが弱くなり柔らかく調律が狂いやすくなります。

そうならないためのやり方をお伝えしました。


そして巻線のつなぎ方、遠方での応急処置で役に立ちます。



現場ですぐに役立つ綺麗なやり方を覚えて頂きました。

こういう機会をこれからも設けていきます。

● COMMENT ●

巻線のつなぎ

先生、質問です!
巻線のつなぎ方ですが、結ぶためにはその分の線の余長が必要になります。それはチューニングピンに巻いてある部分を活用するという理解でよろしいですか?
それとも、切断個所~チューニングピンまでは、別のワイヤーを使うのでしょうか。

Re: うたまくらピアノ工房塾 張弦

うさま
いいえ、巻いてある弦は短くなるので使えません。同じ直径の鋼鉄弦で結びます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arakipiano.blog43.fc2.com/tb.php/829-37e047ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ピアノ解体ショー 終わりました «  | BLOG TOP |  » うたまくらピアノ工房week!

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

arakipiano

Author:arakipiano
35年ピアノ技術者として世界中のピアノを見てきました。
ピアノがピアノだけで終わらない、人とのかかわりの中で、心に残るいろんな出会いをご紹介していきたいと思います。
よろしくお願いします。

表示中の記事

by AlphaWolfy

カテゴリ

プルダウンリスト

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

リンク