fc2ブログ
topimage

ピアノ解体ショー 終わりました - 2019.03.25 Mon

3/24にピアノ解体ショーを行いました。
ピアノを弾ける状態から鉄骨を外すまでの工程を2時間でお見せするという内容ですが、説明をしながら、触っていただきながらの盛りだくさんの時間となりました。

将来ピアノ調律師になりたい!という中学1年生の男子も参加してくれて真剣に取り組んでいました。



屋根を外して、鍵盤を抜いて、チューニングピンを緩めていきます。

弦を切る体験をしてもらい、こんなに硬いんだ、というのを感じてもらいました。
そしてチューニングピンは何回回転させたら抜けるのでしょう?


回して取るときに子供達は大声で「いっかーい、にぃかーい、さんかーい、、、」と数えてくれました。
今度は子供達が回して取る番です。



すると大人もやりたそうにしているので、「それでは次、誰々さんお願いします!」みなさん楽しそうに分解してくださいました。



全部取れたら次は鉄骨のネジを緩めます。


クライマックスは鉄骨の吊り上げです。



ピアノの心臓部響板がむき出しになって、そこにオルゴールを当てて響きを聞いてもらいました。


ピアノと言うのは最後が木の振動によって音が生まれてきます。
木の響きの楽器を見ていただきました。

皆さんピアノの仕組みがわかって面白かった、どんどんバラバラになっていくのが楽しかった、こういう機会は大変貴重なので勉強になりました、などと感想をいただきました

また機会があれば行いたいと思います。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arakipiano.blog43.fc2.com/tb.php/830-36bdfb0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

YAMAHA G3 オーバーホール作業 «  | BLOG TOP |  » うたまくらピアノ工房塾 張弦

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

arakipiano

Author:arakipiano
38年ピアノ技術者として世界中のピアノを見てきました。
ピアノがピアノだけで終わらない、人とのかかわりの中で、心に残るいろんな出会いをご紹介していきたいと思います。
よろしくお願いします。

表示中の記事

by AlphaWolfy

カテゴリ

プルダウンリスト

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

リンク