fc2ブログ
topimage

音作りに妥協なし - 2019.06.13 Thu

お預かりのスタインウェイピアノの仕上げにかかっています。
内容を追求すればするほど次のレベルの作業が見えてきます。



どこかでハンマーを交換されていて、中音から高音にかけて音色に段差があるのが気になります。
細かく作業をすればするほど音色の段差がはっきりと出てきました。
中音はっきり鮮やか→次高音ウェーーッという首を絞めたような音の中にヒャラヒャラと高い倍音がある→高音しっかりコンコンと出ないポコポコという音

さてこれをどう揃えましょう?



特に高音は弦が短いため少しの環境変化で音色や響きが変わっていくところ、アクションを前後に少しずらすだけでも大きく鳴りが変わります。

どこかで修理されている以上オリジナルのハンマーの位置がわかりません。
打弦点を探っていくとあるところでスコーンと音が抜けて通るところが出てきました。
そこです。

今のハンマーに対して一番良い打弦点を見つけました。
ハンマーの植え替えを行います。



スタインウェイの工場でもよく行います。
一台一台違うピアノに対して打弦点の最適な位置を見つけるためアクションをずらしてハンマーの位置を見つける作業。

ここでニカワで接着したメリットが出ます。
ある条件下ではしっかりくっ付いていて、圧をかけると取れます。
再接着のための処理もしやすく手早く次の段階に移れます。







打弦点変更のハンマー植え替えを終え、もう一度整音作業をおこなうと、見違えるほど音色が揃いました。

ピアノをまとめていよいよ納品です。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arakipiano.blog43.fc2.com/tb.php/841-8a056d61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

うたまくらピアノ工房5周年記念企画が終わりました «  | BLOG TOP |  » 一日技術研修

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

arakipiano

Author:arakipiano
38年ピアノ技術者として世界中のピアノを見てきました。
ピアノがピアノだけで終わらない、人とのかかわりの中で、心に残るいろんな出会いをご紹介していきたいと思います。
よろしくお願いします。

表示中の記事

by AlphaWolfy

カテゴリ

プルダウンリスト

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

リンク