FC2ブログ
topimage

鍵盤重さ調整 YAMAHA C3B - 2020.04.15 Wed

オーバーホールの終盤でもある鍵盤重さ調整に入ってきました。
今回のハンマーはオリジナルの重すぎるものとは違って軽いのを採用しているため、鍵盤の動きは以前より増して軽快です。
そして重さ調整のため鍵盤の鉛を削る、もしくは抜くという作業を行います。

抜いた跡は木で埋めます。
埋めた木を面一に削り取ります。
削るのは研いで切れ味抜群の刃物で薄く薄く削いでいきます。


サンドペーパーで削った面一と刃物で削いだ面一は手触りが違います。



梅木は極力木目の質感が揃うものを用意しています。
そして、もう一度重さを計って新たな鉛のポジションを決めていきます。
これを仕上がりまであと2回。

どんどん詰めの作業でピアノらしくなっていきます。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arakipiano.blog43.fc2.com/tb.php/884-9d69902e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

工具製作 «  | BLOG TOP |  » 磨き

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

arakipiano

Author:arakipiano
35年ピアノ技術者として世界中のピアノを見てきました。
ピアノがピアノだけで終わらない、人とのかかわりの中で、心に残るいろんな出会いをご紹介していきたいと思います。
よろしくお願いします。

表示中の記事

by AlphaWolfy

カテゴリ

プルダウンリスト

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

リンク