FC2ブログ
topimage

YAMAHA YUAの雑音処理 - 2020.07.16 Thu

30年前当時最高級機種として世に出たYAMAHA YUAですが、現在のピアノには無い部品を使用していることが原因で雑音が鳴るようになっています。

歴史的に古いピアノやアメリカのピアノによく使われた魚の骨と言われる構造と同じですが、これらのピアノのバネはリン青銅線で作られています。これらのバネは固有の振動が起きにくいですが、YAMAHAの板バネはそのバネを弾くだけでベーンと音が鳴ります。

この音がピアノを弾いている時に一緒に鳴ります。
この症状がYUAの最大の弱点と言われ敬遠されているのですが簡単に直るので動画で紹介いたします。



このように振動数を低くすることで目立たなくすると影響なくこの機種の良さを最大限活かすことができます。
動画では皮を貼りましたが、クロスや厚手のフェルトでも良いと思います。
難しく面倒だと思われている作業ですが、簡単に楽に早く直すことが可能です。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arakipiano.blog43.fc2.com/tb.php/897-f8f7f35c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

時代を語るピアノの響きコンサート 来週です «  | BLOG TOP |  » 椅子の修理

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

arakipiano

Author:arakipiano
35年ピアノ技術者として世界中のピアノを見てきました。
ピアノがピアノだけで終わらない、人とのかかわりの中で、心に残るいろんな出会いをご紹介していきたいと思います。
よろしくお願いします。

表示中の記事

by AlphaWolfy

カテゴリ

プルダウンリスト

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

リンク