FC2ブログ
topimage

時代を語るピアノの響きコンサート 終わりました - 2020.07.25 Sat

先日うたまくらピアノ工房で定期的に行われる全ピアノを使ってのコンサートが行われました。



歌枕が2人で弾くために2台のピアノの組み合わせを選び、状態や配置で選曲していきます。
これが想像できない配置と組み合わせで工房に音の広がりができます。
グランドピアノの前にアップライトが2台も置かれたり、響板がお客様にむき出しになって音を直接飛ばしたり、曲によって発見ばかりのピアノ工房でした。

ベヒシュタインのグランドピアノがデビューとなりましたが、アップライトピアノが置かれているため直接見える人は少なく、音だけで想像することになります。
バーバーの弦楽のアダージョが弾かれると、どこまでも伸び続ける音の重なりが別世界のようでした。



工房の後は茶論に移っていただきティータイム。
その後はチェンバロ、クラヴィコード、を聴いていただき、最後にロウソクが灯りフォルテピアノとベヒシュタイン パリッサンダー1889年製とのデュオ。




お客様は工房との雰囲気の違いに驚かれ、響きに、音色に浸っておられました。

今回新しいお客様が多くきてくださり他には無いコンサートを堪能していただけたと思います。

次回もまたこのブログでご案内させていただきます。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arakipiano.blog43.fc2.com/tb.php/899-6793842a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

長いお付き合いのグロトリアン «  | BLOG TOP |  » 時代を語るピアノの響きコンサート 来週です

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

arakipiano

Author:arakipiano
35年ピアノ技術者として世界中のピアノを見てきました。
ピアノがピアノだけで終わらない、人とのかかわりの中で、心に残るいろんな出会いをご紹介していきたいと思います。
よろしくお願いします。

表示中の記事

by AlphaWolfy

カテゴリ

プルダウンリスト

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

リンク