fc2ブログ
topimage

雑音処理 YAMAHA響棒剥がれ - 2021.05.05 Wed

YAMAHA グランドピアノ特有の雑音処理。
それは響棒の剥がれ。

次高音あたりから高音にかけてジリジリ、ビリビリと高い音が鳴る雑音。
響板の上にクリップなどが落ちたような音。

これはかなり見つけにくい箇所で10年前まではほとんど想像でしかわからなかった部分です。
それがスマートフォンやファイバースコープなどの機器が手軽にハイクオリティで登場したお陰で見つけることができました。

動画で雑音の処理方法をご紹介いたします。





20~30年前のグランドに多い症状なのでこれからの雑音処理に役に立てば嬉しいです。

必要道具
・木製くさび15cm(先をかなり薄くした物)
・金槌
・注射器(できれば長めの針)
・木工用ボンド
・水
・プラスチック容器
・ファイバースコープ
・スマートフォン
・ライト

響棒の剥がれは最高音からの短い響棒2~3本で起こります。
低音の長い響棒ではまだ経験がありません。
肉眼では見えなく、手の届かない所で剥がれが出ています。

響棒が剥がれると微妙な隙間の時に雑音が発生します。
剥がれすぎると鳴らなくなります。

隙間に接着剤を流し込みますが、隙間に浸透するくらいの薄さにするのが理想です。
よく瞬間接着剤を使用する人がいますが、早く固まりすぎて硬くなり隙間に上手く挿入できない時が逆効果になります。

またくさびでしっかりと隙間が閉じるかをチェックしてから接着剤を注入してください。
あとはくさびを打ち込んで固着するまでそのままにしておきます。

今YAMAHAは白鍵が剥がれるなどいろんな問題を抱えていますが、響棒の剥がれは現地で直すことができるものです。

以上、参考になれば幸いです。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arakipiano.blog43.fc2.com/tb.php/935-7db096b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

YAMAHAタローネモデル無事納品 «  | BLOG TOP |  » 色合わせ

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

arakipiano

Author:arakipiano
38年ピアノ技術者として世界中のピアノを見てきました。
ピアノがピアノだけで終わらない、人とのかかわりの中で、心に残るいろんな出会いをご紹介していきたいと思います。
よろしくお願いします。

表示中の記事

by AlphaWolfy

カテゴリ

プルダウンリスト

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

リンク