fc2ブログ
topimage

「時代を語るピアノの響きコンサート 終わりました」 - 2021.03.03 Wed

うたまくらピアノ工房での「時代を語るピアノの響きコンサート」が行われました。

ピアノ工房にあるすべてのピアノを演奏し、2人で弾くために2台のピアノの組み合わせを選び、音のなり方・聴こえ方で配置し、今回は珍しい配置で、アップライトの響板をお客様の方に向けての演奏となりました。音が直接お客様の方に飛ぶ形となり、曲目ごとで別世界のようでした。

210303-01.jpg


ピアノ工房のあとは隣の部屋に移動して、イタリアのピアノ「タローネ」の演奏です。YAMAHAとの関係もあるタローネはほかのピアノとは違う響きと雰囲気を持っています。
ピアノの下に潜っていただき、ピアノ技術者の方に響板から降ってくる音のシャワーを聴いていただき、数音から広がる宇宙的な音色を聴き、皆さんそれぞれの感じ方をされていました。

210303-02.jpg


最後にうたまくら茶論へ移動し、まずクラヴィコード、チェンバロの音色を聴いていただきました。そして最後の曲は燭台のある132年前のベヒシュタインとフォルテピアノのアンサンブルで締めくくられました。

210303-03.jpg

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arakipiano.blog43.fc2.com/tb.php/953-9e77f1a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

昭和37年製のヤマハをお届け «  | BLOG TOP |  » スタインウェイ修理Vol.3最終

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

arakipiano

Author:arakipiano
38年ピアノ技術者として世界中のピアノを見てきました。
ピアノがピアノだけで終わらない、人とのかかわりの中で、心に残るいろんな出会いをご紹介していきたいと思います。
よろしくお願いします。

表示中の記事

by AlphaWolfy

カテゴリ

プルダウンリスト

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

リンク