fc2ブログ
topimage

スタインウェイの鍵盤折れ - 2021.09.22 Wed

今お預かりしているスタインウェイのアップライトの鍵盤が折れて修理した跡が残っています。
木目の方向と角度が悪かったようで、力がかかった時に折れたのでしょう。
そしてその修理は?

なかなか大胆な修理がしてありました。
鍵盤の外にギプスをしているような感じで金属のプレートが釘付けされています。
これでは重くなってしまうのと釘が緩んだ場合ガタになってしまいます。



この金属プレートを取り除き化粧板で補強し直します。
プレートを取ると案の定割れていました。


接着し直して化粧板の厚み分削り薄くして化粧板を貼って鉛の部分の穴を開けます。




厚み(鍵盤の横幅)は変わらず補強ができました。


重さもほぼ変わらず、同じ木材で修理ができました。

60年前のピアノも蘇らせる次の段階に移っていきます。


● COMMENT ●

手で削ったのですか?

ホント、木目が良くないですね。化粧板の厚みの分を手で平らに削るのはなかなか難しくもあります。

Re: スタインウェイの鍵盤折れ

機械で均等に削りました。小さなアップライトなので鍵盤に角度が大きくつけられているので、良い木目を取れなかったのだと思います。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arakipiano.blog43.fc2.com/tb.php/954-5b026a00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

新しく開設! «  | BLOG TOP |  » ピン板交換

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

arakipiano

Author:arakipiano
38年ピアノ技術者として世界中のピアノを見てきました。
ピアノがピアノだけで終わらない、人とのかかわりの中で、心に残るいろんな出会いをご紹介していきたいと思います。
よろしくお願いします。

表示中の記事

by AlphaWolfy

カテゴリ

プルダウンリスト

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

リンク