fc2ブログ
topimage

終わりました、時代を語るピアノの響きコンサート - 2021.11.25 Thu

先日2日間のコンサートが終わりました。
いつもご参加頂いている方々、小さな子どもさんや遠くからのお客様にお越しいただきました。
ピアノ工房が今の場所に移って8年、そしてより多くの修理に対応できるように部屋の棚を増やしたり大きく仕様が変化してきました。

コンサートは全ての展示ピアノを弾くのでどのように配置してより聴きやすくするかが要です。
今までの配置を見直して全く逆の発想で演奏者が見えなくても響きが工房全体に渡るように配置して、どこにもない工房ならではのコンサートになりました。




今回のテーマは「美の壺」
歌枕と妹尾の2人の組み合わせで2台のピアノの組み合わせ、グランドピアノでの連弾、いろいろ選び抜かれた曲が響き渡り、それぞれのお客様の中に吸い込まれていくのがわかりました。
そこから美の壺が生まれれば幸いです。




タローネピアノの下に潜り込んで、音のシャワー。
潜り込んだ人は興奮していました。




ほぼ蝋燭の明かりのみで132年前のベヒシュタイン が奏でられます。



最後に茶論のベヒシュタインでの演奏で締めくくり今回のコンサートが終わりました。

定期的に行っているにも関わらず、ピアノが変われば内容も変わり、人が変われば雰囲気も変わり、全てにおいて毎回新鮮な思いでのコンサートです。
自分の心の中にも美の壺を持てたように思います。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arakipiano.blog43.fc2.com/tb.php/960-bb386748
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ベヒシュタインの納品 «  | BLOG TOP |  » 時代を語るピアノの響きコンサート いよいよ

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

arakipiano

Author:arakipiano
38年ピアノ技術者として世界中のピアノを見てきました。
ピアノがピアノだけで終わらない、人とのかかわりの中で、心に残るいろんな出会いをご紹介していきたいと思います。
よろしくお願いします。

表示中の記事

by AlphaWolfy

カテゴリ

プルダウンリスト

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

リンク