fc2ブログ
topimage

オーバーホールのYAMAHA納品 - 2022.03.11 Fri

フルコースのオーバーホールを施したグランドピアノを納品してきました。



1月後半にお預かりして1ヶ月半かかって修理しました。
ピアノを納める部屋は全く新しく防音室仕様にして灯りも、音響にも工夫を凝らしておられ、素敵な空間になりました。



細い通路を運ぶ職人技の阪神ピアノ運送さん。


壁には反射板を取り付けそれをめくると吸音材が見えて、音響、残響をコントロールできます。





今回の特筆は、YAMAHAの変色が多く表面が荒れるニューアイボリーを本物の新品象牙に交換しました。
黒鍵も本黒檀なので、これだけで指ざわりは高級仕様に大変身です。





最後に息子さんと連弾をしてくださいました。
30年は経っているピアノが息を吹き返して新たな30年を刻んでくれると思います。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arakipiano.blog43.fc2.com/tb.php/966-10b9d4b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

うたまくらピアノ工房の今 «  | BLOG TOP |  » 時代を語るベヒシュタイン の響き

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

arakipiano

Author:arakipiano
38年ピアノ技術者として世界中のピアノを見てきました。
ピアノがピアノだけで終わらない、人とのかかわりの中で、心に残るいろんな出会いをご紹介していきたいと思います。
よろしくお願いします。

表示中の記事

by AlphaWolfy

カテゴリ

プルダウンリスト

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

リンク